ヘッダー画像

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

『ナポレオン・ダイナマイト(バス男)』といじめ問題

2017/06/18
category - 未分類
コメント - 0
                         
 学生に見せたが、きちんとわかるやつがいる一方、表面的なおもしろさしかわからんやつ、それすらもわからんやつも少なくなかった。第一には、自分たちに似すぎて、わざわざ映画で見る意味が無い、という反応だろう。第二は、似すぎているからこそ、見たくない、というもの。そして、第三は、嫉妬。おれよりダサいくせに、幸せそうになりやがって。面倒なやつら。

 かといって、がんばれば夢は叶うと思いました、みたいな「感想」も、食傷する。こういう学生は、映画なんか見ても見なくても同じ。自分の考えている安っぽいことを、投影するだけで、人の話など、理解する窓口すらない。無表情で感情が無い、なんて言う学生もいる。あのね、マンガみたいに大げさな表情のやつほど、薄っぺらで物事を深く考えてないんだよ。

 『バス男』というタイトルにケチをつけていた連中も似たようなもの。もともとは『電車男』にあやかったのだろうが、そんなに映画の主題を外していない。高校生にもなって車の免許も無い、子供用のスクールバスで通学するような冴えない田舎者の青年だが、最後には馬に乗っている。車に乗れなくたって、馬に乗れる。田舎には田舎のかっこよさがある。つまり、あの最後の結婚式の乗馬シーンは、蛇足ではない。最初のバスのシーンと、きちんと呼応するために、むしろ必要だった。

 もっとも決定的なのが、レックス武道教室。なんのためのシーンかわからない、なんていうやつもいる。でも、あそこで主人公は魔法にかかる。この映画のメッセージは、ぜんぶきちんと言葉で説明してされてる。

At Rex Kwan Do, we use the buddy system. No more flying solo. You need somebody watching your back - AT ALL TIMES. Second off, you're gonna learn to discipline your image. Last off, my students will learn about self respect. I'm Rex, founder of the Rex Kwan Do self-defense system! After one week with me in my dojo, you'll be prepared to defend yourself with the strength of a grizzly, the reflexes of a puma, and the wisdom of a man.

まず、レックス武道では、相棒システムを使う。もう、一人でムリをするな。おまえは、後を見守ってくれているやつを必要としている、いついかなるときも、だ。第二に、おまえは、自分のイメージを鍛えるということを学ぶだろう。そして、最後に、おれの生徒たちは、自分を大切にすることについて学んでいく。これが、私、レックスの作った自己防衛システムだ。一週間後には、熊の強さ、豹の速さ、そして、人間の知恵で自分を守れるようになる。



 スクールカーストの底辺のいじめられっ子。仲間を作ろう、自分のイメージを鍛えよう、そして、なにより自分を大切にしよう、ちゃんと、レックス先生は、教えてくれている。いじめられっ子がドツボにはまるのは、ただいじめられているというだけでなく、与えられた罵倒を真に受けて、セルフネグレクトになるからだ。だから、よけいいじめられる。これは、引きこもりやハラスメントでも同じ。もちろん、いじめるやつが悪いにきまっている。だが、そこから抜け出すには、まず自己防衛が必要だ。

 『ネバーエンディングストーリー』にも出てくるように、どこの国のどこの学校でも、いじめ問題はある。当然、周囲は、それを止める責任がある。だが、本人自身が、現状打破する覚悟を決めないことには、周囲だけではどうにもならないところがある。インチキ臭いが、レックス先生に学ぼう。

 ついでながら、レックス先生の奥様役は、女性ボディビルダーのスター、カーメン・ブレイディ。おまけに、テープをくれたナポレオンの兄貴の彼女、ラフォンダーの友達は、アシッドジャズのジャミロクワイ。なかなかのキャスティングだ。