ヘッダー画像

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

手話の魅力

2010/05/22
category - 未分類
コメント - 0
                         

一教室に数百人もいれば、そこにはいろいろな学生がいる。耳のよく聞こえない学生もいる。だから、大学がノートテイカーという制度を試みている。受講生とは別に二人がついて、私のしゃべり散らしたことを全部ノートに書き取っていく。大学から多少の謝礼も出るらしいが、ボランティアとして二人が手を挙げたこと自体、学生ながら尊敬する。もちろん、耳で聴き取れなくても、ぜひ話を聞きたいと思ってくれた学生にも、はなはだ恐縮する。

講義が終わってから、ちょっと話をしたが、筆談だ。べつにフィンランド語やスワヒリ語ができなくても、なんとも思わないが、こういうときほど、もっとちゃんと手話を勉強しておけばよかったなぁ、と思うことはない。もっとも、思いやりの気持など、かけらもない。たんにミーハーなのだ。テレビでよく見ているが、手話は、どう見ても、かっこいい。

騒々しいバスや電車の中で、無言のまま手話で楽しそうに話している連中とか、すごくスマートで、かっこいい。じつは、私だって、本は持っているのだ。ただ、鏡の前で一人で練習していてもバカみたいだから、挫折してしまった。この機会に、ぜひもう一度、復習しよう。

                                 
                                      

コメント

非公開コメント