ヘッダー画像

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
                                      
            

論文代筆業の正体

2010/05/16
category - 未分類
コメント - 0
                         

どこぞの大学のメンヘラな非常勤講師がネットでレポート代筆を宣伝しまくって怒られたそうだが、ちょっと検索してみたら、出てくる、出てくる。博士論文だって書けます、なんていうところまである。そんなのでも通用する大学や大学院って、いったいどんな論文執筆指導をやっているのか、そっちの方が興味深い。

大学も、一時のマスプロ教育はかげをひそめ、大教室講義ですら、個々の学生の学習状況を個別に掌握するノウハウを確立しつつある。ましてレポートや論文のパクリは、この業界で飯を食ってきたプロの教授なら、確実に一発で見抜ける。ネットのコピペはもちろん、言葉遣いを変えた本の書き抜きであっても、元の文章をかなりの精度で正確に覚えているからだ。

だいいち、いまの学生はカネがない。宣伝しているほど、代筆業に客がいるとは思えない。むしろ食い詰めたODや非常勤講師が、どんな仕事でもやらしてほしい、と悲鳴をあげているだけだろう。それとも、セクハラや使い込み、暴力事件などの不祥事を起こしてクビになった本物の元大学教員か 。なんにせよ、たとえ在野でも絶対に研究者として身を立てるという覚悟がなければ、けして中に入ることはかなうまい。

                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。