ヘッダー画像

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

ジャニーズと山口組

2016/01/21
category - 未分類
コメント - 0
                         
 みんな、いつまで黙っていられるのかな。美空ひばりのころから二代目、三代目とずぶずぶだからね。もともと渡辺プロダクションが地元搾取の興行浄化をめざしてできたものの、当初からそのためにかえってみずからすすんで進駐軍と菱の傘下に。そのさらに下にできたのが、ジ。それとは別に進駐軍の将校さんたちに気に入られていた成城玉川の連中で、ホリプロができる。しかし、こっちも稲川会系のSが潜り込んで、バを興し、あれよあれよという間に利権の巣窟。この菱と稲穂の争いの中で、1975年、ジの郷ひろみをバが引き抜く、という事件が起きる。以来、ジは、菱の先兵として先鋭化。

 おもしろいのが、東西両代紋とそのそれぞれの傘下のナベジvsホリバの主戦場が民族系のフジテレビ・カンテレだったこと。他の3局は、赤っぽいせいか、上の抑えが効いていたからか。菱はホリ別働の田辺に加え、関西から吉本も送り込み、90年代バブル期には、ほぼ全面制圧。しかし、ここから崩壊が始まる。

 山口組は大きくなりすぎた。そんなでかい組織を支えるほど、日本に利権は無い。それであちこちがぽろぽろと剥がれ落ちてきている。今回の一件も、70代80代の超大御所さんたちの名前があちこちで漏れ聞こえてくるが、自分たちで週刊誌まで出ていかなければならないほど、中堅や子分がいなくなってしまっている証左。まあ、これも、いろいろいい機会だと思う。
                                 
                                      

コメント

非公開コメント