ヘッダー画像

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

ジャイロゼッターの変形がむごい

2013/01/12
category - 未分類
コメント - 0
                         
 変形ロボだろ。トランスフォーマーのパチなんだし、バルキリーより後発で、CGも使うんだろ。で、なんだよ、これ。買っちまったよ。車輪の部分以外は、もう一重、外殻がついていて、それが余っちまうから、設定にない楯にしろだと。フロント部分と胸の部分も重複している。まして背中の部分はでたらめ。こんなの、変形ロボって言わないだろ。ちっちゃい方なんか、変形でもなんでもないし、プロポーションもなにもひどい。食玩だって、いまどき、もっとかっこいい変形ロボがあるぜ。

 もともとアニメに無理がある。車一台が変形したとは思えないどでかいスケール。まあ、トランスフォーマーだって、いったい質量保存の法則はどうなっとるんじゃ、と思うくらい、ペラッペラのシールドが、どえらい重量感のある音でぶつかりあう。いくら地球外の素材だってったって、強度はともかく、音は単純にエネルギーの問題だから、軽いものは軽い音しかしえないだろ。

 もちろん、宇宙で爆発音がするかよ、というような突っこみのための突っこみをするつもりはない。だが、変形ロボだろ。食玩サイズで8800円もするが、ゲッターロボですら、きっちり3台が3種に変形合体する時代だぞ。甘えんじゃないよ、と思う。
                                 
                                      

コメント

非公開コメント