ヘッダー画像

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

パナソニックのブルーレイノート

2011/08/23
category - 未分類
コメント - 0
                         
そりゃ16:9フルHDの画面にする以上、ブルーレイを乗せるのが当然だ。で、レッツノートのBシリーズのネット販売版がようやくブルーレイを載せることになったらしい。が、メーカー直販で30万を超える。いまどき、パソコンごとき、それも持ち歩き使い潰しのノートで、こんな人をバカにした価格では、科研費で大量発注する転売学者くらいしか買えまい。

いま自分が使っているのは、SONYのVAIO-X。アウトレットの最終処分だったから、10万円もしていない。それでいて、SSDだから、600グラム代。キーボードのないタブレットPCなんか、まったくアホみたい。寝転がって片手で打てる。VAIOは、ごちゃごちゃ独自規格があって、いまだに変なガムみたいなメモリースティックスロットルなんて、いまだにいらないものがついているから大嫌いなのだが、この軽さには変えられない。

もっと以前はムラマサを使っていた。とにかく軽くて、薄くて、4:3がいい。仕事用のノートにフルHDもブルーレイもいらん。なんで、こんな当たり前のビジネス需要をメーカーは無視し続けるのだろう。これじゃ売れなくなるはずだ。私も当分、この型落ちVAIOでいいや。
                                 
                                      

コメント

非公開コメント