ヘッダー画像

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
                                      
            

酒はやっぱりやばいよなぁ

2010/12/06
category - 未分類
コメント - 0
                         
 京都の方の芸術系大学の学園祭で、11月26日深夜まで酒盛りをやって、18歳の女子学生が死んだとか。かわいそうに。そもそも、どこの大学でも、1、2年生、つまり、大学生の約半分が、二十歳未満なのだ。タバコも酒も、建前上からしてダメに決まっている。まして芸術系で、若いうちから酒の力を借りないとならんようでは、どうなんだろうか。

 一方、うちの大阪芸大は、学園祭は11月の始めに終わったが、この10年来、完全禁酒だ。ノンアルコールも、まぎらわしい、ということで禁止。で、盛り上がらないのか、というと、ぜったいにそんなことはない。自分でテンションコントロールもできずに、プロとしてステージがつとまるわけがない。カウントが入れば、すぐオンにできて当然だ。

 酒とか、薬とか、エロとか、そりゃ、それこそ生理的にハイになるだけで、芸じゃないよなぁ。詳しいことは知らないが、タコ蔵みたいのを見ると、あわれだ。すごい役者、というのは、素は目立たないのに、その演技そのものが自立して輝く人で、梅沢富男みたいなおっさんを言う。一方、タコ蔵、色気はあっても、芸には華が無い。タレント仕事は派手だが、芝居や踊りがまるで光らない。本人にもその自覚があるようだから、人生、辛かろうな。
 
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。