ヘッダー画像

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
                                      
            

香味焙煎の味が変った

2010/10/03
category - 未分類
コメント - 0
                         
 ビンに補充したのだが、味がおかしい。はっきり言って、ゲロまずい。底に粉がおどむ。話だと、インスタントコーヒーに挽き豆のカス粉をまぶした、とかで、そんなアホな商品があるか。よりコーヒーらしい味に近づいたとか言っているが、コーヒーが飲みたければ、ドリップでも、エスプレッソでも、パーコレーターでも、水出しでも、自分で豆を挽いて煎れるよ。インスタントコーヒーが飲みたいから、インスタントコーヒーを買ったのに、余計なお世話だ。

 だいいち、たとえば、コンビニに用があって、いつものコンビニに寄ったら、こっちの方が立派だから、って、かってに七階建てのデパートになってたら、どうよ。急いでいるのに、ものが見つからないでしょ。ガンモドキに、雁の肉いれちゃダメでしょ。同じように、インスタントコーヒーにも、コーヒー豆の粉をいれちゃいけないの。

 それにしても、まずい。トルココーヒーやベトナムコーヒーじゃないんだから、豆の粉を直接にお湯で溶いて飲め、って、人をバカにするにもほどがある。ここまで味が変るなら、ちゃんと名前を変えるのが筋だ。どうしてこんなの、作っちゃったのかなぁ。腹が立ったので、紙フィルターを通してみたら、たちまち詰まって、ドリップしない。で、さめたので、そのまま捨てたぞ。
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。