ヘッダー画像

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

NHK杯全国放送コンテスト

2010/08/17
category - 未分類
コメント - 0
                         
 今年でもう57回にもなる。ラジオだけでなく、1969年からテレビ部門もあり、かなりレベルが高い。今年は、松本筑摩高等学校の『スマイルメイカー』が出色におもしろかった。高校のアルバム作りをなりわいとする地元の写真館の川澄陽一氏を追ったもので、自分たちの毎日を陰で支えてくれている人に目を向けたこと、そして、それが放送部の仕事の見習うべきものであること、など、採りあげ方も、テーマ性も明確ですばらしい。

 一方、ドラマ部門には、完全にアウトの問題があった。その中に、オチは異なるとはいえ、韓国映画『イルマーレ』からアイディアを盗んだものがあったのだ。あくまで教育の一環として行われているコンテストである以上、こんなことは、高校生が絶対にやってはいけないことだ。審査員のだれも元の映画を知らなかったのであれば、そもそも審査員の資質に問題がある。今回の放送で当然、指摘もあっただろうから、むしろ受賞辞退が相当だと思うが。

 で、話は戻って、筑摩高校だ。とてもよい出来だったので、秋学期に大学生にも是非見せたい。ということで、DVDを送っていただくようにお願いした。派手ではないが、地道なカメラマンの仕事の実際。その中にあるかけがえのないやりがい。アートは、ごく身近にある。
                                 
                                      

コメント

非公開コメント