ヘッダー画像

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ホームページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
                                      
            

古い歌手を束にして売る

2010/08/30
category - 未分類
コメント - 0
                         
 アイドルだけじゃない。青春歌謡でも、フォークでも、ロックでも、昔の有名人たちがかつての一発ヒットをひっさけて、バスで公民館を巡業。これが売れるらしい。新聞の下の方とか、こういう合わせ技か、というようなコンサートがいくつも出ている。もっとも、哀れなのが、かつてグループだったのに、ばらになっちゃってる人。個人の名前を聞いても、だれだかわかんないし。ああ、そう言えば、メンバーのだれか、葉っぱで、いま中に入ってるのか、とかいうとなると、なおさら悲しい。

 もちろん、一発でもなんでも、あるだけすごい。それだけあれば、こうして一生、歌手だって言って、とりあえず喰っていける。実際、売れない芸能人と違って、ほんとうにコンサートの仕事があるんだから、歌手は歌手だ。いまだにピンでホテルのディナーショーをやって、数万円でチケットを捌ける人さえいる。一度売れるって、こんなに力があるものか、と、見せつける。

 でも、演歌だと、年齢とともに円熟の声になるのに、フォークの連中とかで、もともと発声法が我流の人は、まずダメになる。かつて魅力的な声だっただけに、いっそうなさけない。長くプロの歌手として喰っていこうと思うなら、やはり基礎はきちんと勉強しておくべきなのだろうな。 
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。